いまどきの別荘とは

「別荘」と言えば、観光シーズンになると泊まりにいく、お金持ち一家のステータスという印象です。
別荘を購入した場合は、オフシーズンは貸し出したり、メンテナンスも現地の人を雇ってお願いしたりします。
田舎が多いとはいえ、物件そのものも高いですし、メンテナンス費用も結構かかるものです。
なかなか一般の人には手が届くものではないでしょう。
ですが、いまどきの別荘は違います。
いまどきは共同所有というスタイルです。
別荘を賃貸する感覚です。
普通の宿泊旅行と何が違うの?と思われるでしょうが、共同所有は文字通り所有します。
所有権の一部が手に入るわけです。
そうして購入する物件は、とても豪華なものが多いです。
使用したい日を予め指定して泊まりに行きます。
使用の際は少額ですが、お金を払います。
自分に取っては空いている期間でも他の共同所有者の誰かが使うので空きができにくくなります。
メンテナンスは通常は専門の業者が行います。
利用料はメンテナンスに回せるわけです。
所有している間は少額で豪華物件に泊まる事ができて、所有権は将来、相続したり売却する事もできます。

Send a Comment

Your email address will not be published.

*